axes surfrage

blog

30/6/26

Date:
2018/6/26
Author:
mar

こんばんは。

波の続いていた湘南ですが今朝は一旦波も終了、日中はオンショアで多少のサイズUPとなりました。

今週はこのままオンショア中心になりそうですね。

日本に上陸して数年、最近は街でも見かける様になったのがハワイのブランドSALVAGE PUBLIC.300626 (1).jpg

ダイアモンドヘッドをモチーフにしたロゴ、アメリカでの生産をメインに(一部は日本製もあり)展開しているサーフブランド。
アクセスではアパレルを中心に展開しています、この夏も入荷しています。
アパレルはオンラインショップをチェックして下さい!
SALVAGE PUBLICが今年日本でポップアップストアを開催した際に展示されていたボードがアクセスで販売。
"SALVAGE PUBLIC"
indigo collection 6"0"
300626 (2).JPG
300626 (3).JPG
300626 (4).JPG
300626 (5).JPG
300626 (6).JPG
シェイプはハワイ、クイーンズで普段からサーフィンをしているToots。
Tootsのライディング写真はSALVAGEのTEEになったり、なんとサーファーズジャーナル誌の表紙になったり。
ラミネートはハワイのファクトリーDustand fumesになります。
ダウンレールにフラットデッキ、ボトムはVEEからダブル。
フィンセッティングは2+1になります。
ポップアップ用にシェイプデザインされたこちらのボードはパッチの入れ方も独特、オシャレですね。
ディケールはお馴染のゴールドに輝くダイアモンドヘッドロゴ。
indigo collectionという事でカラ―もインディゴブルーになります。
こちらは付属品無しでの販売。
販売価格は¥200,000-(税別)
*ポップアップで展示されていた為若干のスクラッチがありますが使用上は問題ありません。
先行で入荷していたindigo collectionの7"2"。
こちらもシェイプ、ラミネートは6"0"同様になります。
300625 (7).JPG
300625 (8).JPG

以前にもフラットデッキとダウンレールのSALVAGEのボードがあり自分も乗りましたがこの組み合わせパドル時の感覚、ライディング時の足へのフィット感ととても好感触でした。

Tootsは現在ハワイで数多くシェイプを行っています、今後ハワイでもシェイパーとしてもメジャーになるのではないでしょうか?

SALVAGEのサーフボードはハワイの直営店では手に入りますが、日本ではかなり入手困難なボードです。

SALVAGEファンの方は勿論ですがスペック、デザインで気になるお客様は是非店頭にてご覧下さい。

*SALVAGEのサーフボード、Tootsのシェイプボードに関しましてはカスタムオーダーは行っていません。

本日は以上になります。

Scroll to Top