axes surfrage

blog

2/10

Date:
2012/2/10
Author:
mar

こんにちは。

波が続いている湘南、鎌倉。
昨日までは鎌倉から茅ヶ崎まで各エリアしっかりとした波がありました。
今日は朝のハイタイド時にはちょっと厳しいポイントもありましたが、ロータイドに合わせて各エリアサーフィン可能でした、久しぶりに湘南でも数日波があります。
明日、明後日にかけても沖合いで西風が吹き続ける予報、鵠沼方面、鎌倉は波は続きそうです。
またその他のビーチもロータイド時にはサーフィン可能なポイントもあると思います。
海に向かう時間帯と潮の動きをチェックしてポイントを選んでみると良いのではないでしょうか??
さて、ちょっと前にサーフィンライフ誌の撮影話をしましたが、本日発売のサーフィンライフに撮影の内容が掲載されています。
"SURFIN" LIFE 3月号"
240210 (2).JPG表紙はジョン・ジョンです。

240210 (3).JPGthe surfshop ridersという特集になります。

今回の特集ではご存知の方も多いジャズギタリストの小沼ようすけ氏がアクセスのショップライダーとして2ページに渡り掲載されています。

240210 (4).JPG
ショップライダーといえばコンペティションサーフィンを主体としたサーファーをイメージする方が多いとは思います。

コンペティションもサーフィンを楽しむうえでは大切な1つだと理解しています。

ただ、アクセスが考えることはコンペティションの他にサーフィンとの接し方を皆さんに提案できればと思っています。

アクセスをここまで広げてくれショップライダーとして活躍している中村竜プロ、以前はコンテストもフォローしていましたが現在は日本では数少ないフリーサーファーとも呼べる存在、国内外の海でサーフィンして記録に残す、皆さんも雑誌等でご存知のとおり。
このスタイルに憧れるサーファーが多く中村竜プロの動きは業界でも常に注目されています。

その一方で音楽と海のつながりでアクセスを違った分野で広めてくれる小沼ようすけ氏。 音楽で繋がった人達をサーフィンの世界へ導く存在、気がつけばアクセスにはミュージシャンの仲間も多くなり、逆にサーフィンから音楽の世界へも繋げてくれています。

そして、今年新たにサポートする事となったのがオーストラリア在住のTakessh。  彼はWQSをフォローするサーファー、日本にはWQSをメインに来日する予定、コンテストの世界で今後アクセスの存在を広めてくれる存在です。

といったように、様々な角度に入り口があるショップとしてアクセスは存在していきたいと思っています。

今号のSURFIN"LIFE誌には中村竜プロも掲載されています。

トラベラーたちの楽園論と題して掲載されています。

240210 (1).JPG
旅好きサーファーは必見の特集ですよ。

この他にもブルース・アイアンズが兄アンディについてのインタビュー記事など良い特集が組まれています。

店頭販売分はありませんので書店、コンビニで是非SURFIN" LIFE3月号をお求め下さい!!

WEEKLY FAIR

明日までスケートボードがWEEKLY FAIRプライスで販売中です。

MONTHLY FAIR

サーフボードオーダーフェア開催中です。 
詳しくはブログタイトル「2月 MONTHLY FAIR」をご覧下さい。

明日は祝日の為営業時間が午前10時から午後6時までとなります。

サーフボードカスタムオーダーのご相談等ありましたらお気軽にどうぞ!!

皆様のご来店をお待ちしています。

Scroll to Top