axes surfrage

blog

2/28

Date:
2012/2/28
Author:
mar

こんにちは。

なんだかまた寒い日が数日との話、明日は雪の予報も出ていますね。
暖かかったり、寒かったり、季節の変わり目でしょうか?? 体調を崩さないように気をつけて下さい。
湘南は波小さいです、今日も鵠沼周辺ならばロングボードで楽しめるくらいですね。
本日もストックボードをご紹介していきます。
"ANDERSON SURFBOARDS"
Marshall Brothers model
9"6" x 23" x 3-1/4" (290cm x 58cm x 8,3cm)
スコット・アンダーソン シェイプ
まずはシェイパーのスコット・アンダーソンについて。
l_3e5e73e1818e4f698b5c8e3f361c0562[1].jpg
シェイパー:スコット・アンダーソン
1963年、サンタモニカで生まれベニスで育つ。 70年代後半のベニスで育った事が大きな影響を与えた。 当時のベニスといえばあのZボーイズ達が街を圧巻していた、ご存知の方も多いトニー・アルバ、ジェイ・アダムス、ステイシー・ペラルタ他・・・。 スコット自身もZボーイズの影響を受けサーフィン、スケートと彼等と同じ道を歩んでいた。
シェイプをはじめたのは高校生の頃、そこからいくつかのファクトリーで仕事をこなしサーフボード作りの全ての工程を覚えたクラフトマン。 当時スコットが師事していたなかにはあのスキップ・イングロムも、ゼファー・ショップをジェフ・ホーと共同経営し店のオーナーでもあった、その事から現在でもアンダーソンサーフボードの公式サイトにはスキップ・イングロムも紹介されています。
独立してアンダーソンサーフボードの工場を構えてからはすでに20年近く、勿論現在もベニス・ビーチ近くの工場でボードを作り続けています。
ベニスからマリブビーチまではすぐ近く、だからこそマリブのサーファー達はアンダーソンのサーフボードを乗っている訳ですね。
アンダーソンのライダーといえばジョシュ・ファブロー、マーシャルブラザーズ、以前はデーン・ピーターソン、ベリンダ・バグスといった時代を代表するマリブのアイコン達が乗っています。 ベリンダに関してはAUS出身ですが。。
さて、Marshall Brothers modelとは
240228 (2).JPG
240228 (7).JPG
240228 (4).JPG
アウトラインはノーズライディングに適したアウトラインのモデルになります。
特徴の1つはセンター部分に3本のストリンガーが入ったフォームを使用したモデル、こちらは3色のピグメントカラーを使ったボードなので分かりずらいのですが、テール寄りのホワイトピグメント部分を見ると3本のストリンガーがはっきりと確認出来ます。
240228 (11).JPG
この広くデザインされたノーズエリアがノーズライディング時の安定性と安心感をプラスしてくれます。
240228 (12).JPG
240228 (13).JPG
240228 (14).JPG
こちらも特徴の1つ、パッと見た感じでは色目もあり分かりにくりノーズコンケーブですが、ご覧の通りノーズから深いコンケーブが入っています、ノーズから約110cmくらいにかけて入ったノーズコンケーブはノーズライディング時にノーズが持ち上がるような感覚を得る事が出来ます、長くノーズに居続けられるようにセッティングされています。
240228 (15).JPG
レール形状は50/50レール、こういったデザインのボードには一番適したレール形状、テールにかけてはピンチされ薄く仕上がっています、勿論エッジはありません。 レールの出し入れがスムーズに行えるようにデザインされています。
240228 (16).JPG
ノーズエリアはアッパー気味に仕上がっています。
240228 (10).JPG
ロッカーはノーズ弱、テールはキュっと上がったキックテール、絞られたスクエアテールとこのテールのキックでボードのコントロール性能は良くなっています、ボトムはノーズコンケーブ?ラウンドボトム。 ボトムターンからいっきにノーズエリアに入りやすいデザイン、レール形状が50/50なので無理なコントロールをしなくてもボードをトップから下ろして行く事もスムーズに行えます。
240228 (18).JPG
フィンシステムはシングルボックスになります。
240228 (19).JPG
付属のフィンはTAのHERITAGE 10インチ。 ノーズライディング性能に優れたボードには適したポピュラーなフィン。
重たいボードをコントロールするには扱いやすいデザインのフィンです、ピボットターンで想像以上にボードは回転してくれます。
また、Marshall BrothersモデルにはCaptain finから発売されている彼等のシグネチャーモデルのフィンも相性が良いはず。
240228 (20).JPG
240228 (21).JPG
9,5インチのMarshall Brothersモデル、別売りになりますが¥12,000です。
ボードのカラーともマッチしますよ。
ラミネートはボランクロスを使用、ピグメントカラーで更にボードの重量はUPしています、ガシガシと動かすボードでは無く、スマートにターンをしてのノーズライディングがベストなボード、ボードの重さを利用してスラーっとトリムポジションで走り抜けるのもかっこいいでしょう。
240228 (5).JPG
デッキにはBROTHERS MARSHALLのシグネチャーディケール。
240228 (9).JPG
ボトムにはANDERSON SURFBOARDSのディケール。
240228 (8).JPG
シェイプサインとスペック。
スペックに関しましては長さのみの表記になっています、幅、厚さは実寸で測って今回は掲載させて頂いていますので若干の誤差はご了承ください。
marshall228.jpg
この2人がトレースとチャドのマーシャルブラザーズ。 彼等のテクニックを見る限りこのボードでそんな事まで出来るのか!といったサーフィンを見せてくれます。 
マリブといえばロングボードの聖地とも言われる場所、そんなマリブのサーファー達から長く愛されるボードブランドANDERSON。 CAのスタイルがお好みな方には是非乗ってもらいたいブランド、モデルです。
店頭販売価格¥200,000(税込み)
本日のボード紹介は以上です。
興味が」ありましたらお問い合わせ、ご来店下さい。
宜しくお願いします。
Scroll to Top