axes surfrage

blog

4/2

Date:
2012/4/2
Author:
mar

こんにちは。

良い天気。
昨日の波は大幅にサイズダウンした湘南、鎌倉。
場所によってはロングボードで楽しめるくらいのポイントもありましたね。
明日は再び春の嵐の予報となっています。
水曜日は久しぶりに平日に波があるかも!楽しみです。
昨日から4月ですね。
4月のMONTHLY FAIRは2ブランドでウェットスーツオーダーフェアを開催致します。
先月に続きまずはRASH WETSUITS
240402 (2).JPG
写真はお客様配布用のカタログと店頭生地見本になります。
そして今月はもう1つ。
VASTER WETSUITS
240402 (4).JPG
お客様配布用のカタログと店頭生地見本。
どちらのメーカーも配布用のカタログはご来店頂ければお渡しできます。
今年もこの2ブランドのウェット、価格帯も幅広く取り揃えています。
タイプとしてはジップタイプ、ノージップ、ネックインの3パターン。
どのタイプが良いのか?はご来店時にご相談下さい。
適切なアドバイスをさせて頂きます。
4月末日まで2ブランドともオーダー料無料にてフルオーダーを受け付けます。
そろそろ3ミリフルスーツはオーダーを入れる時期、そしてその先のシーガル、ロンスプ、夏用モデルもオーダーを入れて良い頃となってきました!
ウェットスーツオーダーをご検討中のお客様、まずはカタログでもどうでしょうか??
ご質問等ありましたらお気軽にいつでもお待ちしています。
本日も中古ボードのストックを1本ご紹介します。
"USED FIRE WIRE"
FLEX FIRE RAPIDFIREシリーズ
6"0" x 18-1/4" 2-3/16"
240402 (7).JPG
240402 (6).JPG
240402 (14).JPG
240402 (5).JPG

FLEXFIREシリーズはトップサーファーのパフォーマンスに合わせてデザインされています。

その寸法、フォイル、レールの構成が連動し、最高の速度とスムーズなターンを可能にします。FUTURE SHAPES TECHNOLOGY固有の、迅速に復元しようとするフレックスレスポンスは、FLEXFIREシリーズの爆発的なターンを可能にします。

そしてパラボリック・レール(放射線状のレール)構造は長年にわたっての100%の復元力を保証します。FLEXFIRE SeriesはFST/RFの2つのTECHNOLOGYが選べます。

「デッキ&ボトムノーズのバンブーがラミネートされているRAPIDFIREシリーズとは」

RFはバンプー(竹)のデッキスキンとDDのカーボンロッドサスペンションを組み合わせた、ハイブリットテクノロジーボードです。サーフボード・サスペンション・システムを発展させたRFのコアは、2ポンドの融合EPSフォームからシェイプされており、バンプー(竹)スキンは定評のあるFirewireのサンドイッチ構造を応用して張り付けられています。

FSTやDDとは異なり、RFの2ポンドフォーム/バンプーデッキのサンドイッチ構造はベントを必要としません。内部のカーボンロッドとバンプースキンは、(ボードの)フレックスパターンを最大限に活用し、ターン時のスピードとドライブ性を最大に引き出します。

RFのフレックス特性はFSTに類似しており、従来のサーフボード構造と比べ、より高性能で耐久性に優れたサーフボードとなっています。

上記の説明はFIREWIREの公式サイトから引用させて頂きました。

240402 (9).JPG

レールはミディアムになります。
240402 (10).JPG
ロッカーはノーズやや強め、テール中
240402 (13).JPG
240402 (3).JPG
フィンFUTUREフィン。
付属はVECTOR2 FEA450が付属します。
240402 (8).JPG
240402 (1).JPG
こちらは中古ボードになります。
元の持ち主様の使用回数は少なく、デッキには薄いフットマークがある程度、ほとんど気になりません。
また、購入時のシールも保管していた為サイド貼ってあります。
コンディション抜群の1本いかがでしょうか?

販売価格
¥48,000
(委託品の為現金のみのお取り扱いになります)
以上です。
Scroll to Top