axes surfrage

blog

30/2/22

Date:
2018/2/22
Author:
mar

 

こんにちは。

今日は冷えますね、関東でも雪がチラついた地域もあるようですね。

そして波はありません。

明日、明後日は定休日になりますので宜しくお願い致します。

本日は、8ftというレングスのボードについて。

先日YUサーフボードのファクトリーへ伺った際、RU氏が8ftオーバーのボードをシェイプしていました。

ロングボードからコントロール性を求めた方のカスタムボードだと。

そのボードを見せてもらいながらYU氏、RU氏と8ftのボードの魅力について話を。

8ft台のサーフボードとはミッドレングスというジャンルでは長く、ほぼロングボード。

ロングボードというカテゴリはコンテスト基準では9ft以上。

ですが、自分も含めコンテストでは無く日常のサーフィンを楽しむ人にはとてもイージーでありながら深いボードの1つだと。

ロングボードがメインでサーフィンを楽しんでいる方がロングボードではややハードだと思える日に、ロングボードの様なポジションからテイクオフが可能でありながら、ロングボードと比較して1ft (約30cm以上)短くなる事でサーフボードのコントロールはより楽に行えます。 

また、ロングボードは大きく扱うのが大変な女性やキッズにはロングボードと同じ様なライディングを楽しめる事が出来ます。

ビギナーの方にはサーフィンの楽しさを十分に味わいながらステップアップする為に必要な動作を学ぶ事が出来ます。

更に良いところ。

それは自分の技術の向上と共に、様々な乗り方へと変える事が出来るボードだと言う事です。

ウォーキングを楽しんだり、カービングを楽しんだり。

今日は波が小さいから。

今日はロングボード向きの波じゃないから。

そんなカジュアルな感じで楽しめるレングスのボードだと思います。

現在店頭ストックで販売中の8ft。

左:FINGER SHAPE "MIL-J model" ¥199,800-(税込)

カテゴリーにとらわれずに、サーフィンを楽しむ為にデザインされたMIL-J model

右:ANDERSON SURFBOARDS "Faberow CRISIS" ¥221,400-(税込)

ジョシュ・ファブローが開発したCRISIS model、こちらはデヴォン・ハワードによるテストも行われ完成されたモデル。

日本には出回っていないモデルです。

2本共シングルBOXになります。

300222 (1).JPG
8ft、写真で見るとロングボードですが、実際にはロングボードより30cm以上短いです。
どちらのボードもレール、ボトムと癖が無く、ビーチブレイクでもリーフブレイクでも楽しめるデザインとコンセプト。
ロングボードのようにウォーキング、ノーズライドが可能でありながら、テールでのコントロール、カービングも楽しめるのが良いですね。
8ftからちょっと短くなったこちら。
YU Surf Classic "Single Jack 7"11" ¥181,440-(税込)
先の2本と比べると細身のアウトラインです。
グライダーの様な感覚で1本の波をスマートに乗り継ぎながら楽しみたいボードですね。

300222 (4).JPGわりと敬遠しがちなレングスの8ft台。

何故だろう? かと考えればロングボードのようでロングボードのカテゴリに収まらず。

ビギナー向けのイメージがあり。

ですが、実際にはとても深く、レベルを問わずに楽しめるレングス。

先日自分がサーフィンしている際、普段はロングボードでスタイリッシュなサーフィンを魅せる先輩が8ftのボードに乗っていました。

その方もこれまでは8ftというレングスを敬遠していたそうですが、実際に乗ってみると様々なコンディションに対応出来て、個々のレベルで違った楽しみ方が出来る万能なレングスだと。

ビギナーの方からエキスパートまで、そして女性にキッズ。

そしてロングボードの取り回しに悩むマンション住まいの方。

カジュアルながら深いこのレングス、いかがでしょうか?

Scroll to Top