axes surfrage

blog

2019/7/15

Date:
2019/7/15
Author:
mar
こんにちは。
3連休最終日。
この3連休も梅雨空まっしぐら。 ウェットスーツが乾きませんね。
3連休中の湘南は潮回りと地形を上手に選べばサーフィンできるポイントがありますね。
自分土曜、日曜と海に入っていましたが楽しめました。
ウネリ自体は今日が一番あるのかな?
先週から鵠沼海岸で開催されていた湘南オープンが本日が最終日。
QSも無事に終了したようです。
湘南オープンでは特別戦としてロングボード招待試合が13日(土)に行われました。
土曜日の朝、自分一度会場に向かいました。
向かった理由は招待選手のフィンをチェックに。
サーフボード同様に重要視されるフィン。
現在発売中の雑誌BLUEでも特集されていますね。
自分はここ数年シングルフィンのロングボードではボードのレングスを問わずに同じフィンを使い続けてきました。
テール形状を気にせずに使えるスタンダードなタイプのフィン。
先日YUさんに数年振りにシェイプしてもらったロングボードが届きました。
そのボードはこれまでとは違いやや幅のあるスクエアテールのボード。
いつも使用しているフィンで数回使用し、その後いつもとは違ったフィンを試してみたり。
ベストなフィンは何かを探っている状況です。
そんなタイミングで海外、国内のスタイルマスターが来るならフィンのチェックに行くのは良い機会かと。
置いてあるボードを静かに見てきましたが、ここ数年のトレンド通りグリノーの4Aに似た形状のフィンがやはり多かったですね。
9.75インチ ¥11,800-(税別)
20190715.JPG
この形状です。
各メーカーからもこのフィンをモデルとしたと思われるフィンは多くリリースされています。
やはり使い勝手は良いのかなと思わされますね。
自分は4Aはミッドレングスでは使用していますが、ロングボードでは使用していません。。
会場でフィンをチェックしていると、中村清太郎君が現れたので、ボードを見せてみらいました。
彼は9"8"のボードにYUのNOSE GRIPだと思われるフィンがセットされていました。 他の選手とは違ったフィンのタイプ。
良い機会だったので自分ボードの話をしてお勧めのフィンを教えてもらう事が出来ました。
そのお勧めのフィンはメーカーには在庫がなく、ちょっと諦めモードだったフィン。
YUファクトリーに相談すると運良くラスト1枚あるとの事でキープしてもらいました。
フィンで大きく変わるサーフボード。
自分のサーフィン、自分のボードにベストなフィンを探すのも楽しいと思います。
店頭でもいくつかのフィンを販売していますが、店頭に無いモデルお取り寄せも可能です。
お気軽にご相談ください。
今週は18日(木)が定休日になります。
Scroll to Top