axes surfrage

blog

2/28 #3

Date:
2012/2/28
Author:
mar

本日3度目はストックボードのご紹介。

"USED Board Works Ben Aipa"
Kanoa Double Ender model
9"5" x 22-7/8" x 2-13/16 (287cm x 58cm x 7,1cm)
まずはボードワークス製のモールドボードについてご説明。
今回ご紹介のモデルはTEC(Thermal Epoxy Compression)と呼ばれる技術で作られています。
ボードワークスでは世界中の著名なシェイパーから提供されたマスターシェイプを元に特殊なラミネートが施された産ディングとグロスされ、完璧に磨きあげられたオリジナルボードのロッカー、ボトム、レール形状等を再現しています。
材質は軽EPSをオリジナルより一回り小さく削り、薄く丈夫なPVCフォームシート、ジェルコート、エポキシ樹脂、ファイバーグラスを共に入れ加熱、加圧ラミネートさせ融合させます、その際上下(デッキ側、ボトム側)で合わせるモールドボードはレールにPVCシートをオーバーラップさせる事でレールにはつなぎ目が無くなり今まで以上に強度、、耐久性の強いモールドボードとして完成させています。
製造方法が通常のサーフボードとは異なるという事になります。
モールドボードに関しましては通常のポリのボードに比べ壊れにくく、ポリのボードはぶつければ簡単に壊れますがモールドは表面の塗装が剥がれる程度、そして浮力が強く出来ている為サーフィンスクールなどでも多く使われています。
ただし、ビギナー向けという訳ではありません、国内外のトッププロもコンテストやフリーサーフィンでも使用するほど完成度の高いボードです。
さて、このボードですが、ボードのシェイプデザインはベン・アイパ氏によるモデルです。
BenAipa_103106_018.jpg
近代サーフィンに大きな影響を与えたレジェンドの一人と言われるベン・アイパ。 スワローテールのスティンガーを生んだのは間違いなくこの人、現在でもそのデザインは様々なシェイパーが使うサーフボードのデザインです。
サーフボードの歴史に欠かせない一人のベン・アイパ、現在でもシェイプを行いながら若手サーファーのコーチも行っています、そしてボードワークス社の製法に共感しベン・アイパデザインのボードが発売になりました。
KANOA Double Ender model
ハワイアン、カノア・ダーリンのシグネチャーモデルになります。
kanoadahlin.jpg
RASHのライダーとしても活躍しているカノア・ダーリン、ハレイワ出身。
ベン・アイパデザインのカノア・ダーリンモデルがこちらです。
240228 (36).JPG
240228 (40).JPG
240228 (42).JPG
240228 (43).JPG
中古ボードですがさすがモールド、ほとんどフットスタンプはありません。 
ボードのアウトラインはクラシックなダブルエンダーを元にチューニングされています。
240228 (44).JPG
レール形状はソフトな60/40、テールにかけてはサイドフィンあたりからエッジがついています。 コントロールの性能は高くテールを軽く踏み込んで重心をかける事でキレの良いターンが可能です。
ノーズエリアはダウンレールとなっています。
240228 (41).JPG
ロッカーはノーズ、テールとものやや強、ボトム形状は弱いコンケーブ?Vee。 接水面が長く大きくパドル、テイクオフの早さがこのボードの特徴だと思います。
浮力を最大限に生かしスネくらいの波でも簡単にキャッチが可能なボードデザインです。
240228 (45).JPG
ギュッと絞られ綺麗なラインおピンテール、フィンシステムは2+1、このセッティングであれば素早くテイクオフしたこのボードは軽やかにコントロールが可能、またサイズのある時にはスピードに乗った大きなマニューバーも描けるボードです。
ロングボードならではのマニューバー、ノーズライディングも勿論可能です。
240228 (46).JPG
センターはボックス、サイドはFCS。 付属のフィンはサイドフィンのみFCSのGLが付属になります。
セッティングはシングルでも使用可能、小さな波でクルージングする際には良いと思います、サイズのある波でマニューバーを!って時にはサイドフィンを付けて2+1でのご使用が良いでしょう、サイドはショートボードに用のM3、M5なども合うと思います。
スペック
240228 (47).JPG
ベン・アイパディケール(マーク)
240228 (38).JPG
カノアシグネチャーディケール(マーク)
240228 (39).JPG
ボードワークス社マーク
240228 (37).JPG
モールドボードの特徴である強度、浮力の強さを生かして使用すれば間違いなく満足出来る1本です。 上級者、中級者の方には混雑時のセカンドボード、トリップ用などに。
初心者の方にはサーフィンを覚えるにはパドルの速さ、テイクオフの早さコントロール性能の高さ、そして何より壊れ難さがお勧めです。
また、体力的に重たいボードに疲れてしまった方にもお勧め。
巨匠ベン・アイパとカノア・ダーリン、そしてボードワークスが組んで出来たこのボード、コンディションを気にせず小さな波から大きな波まで安心して使用出来ます。
ボードのコンディションは目立った傷はありません、デッキのフットスタンプ極薄です。
テールにはTOOLS製のロングボード用デッキパッドが貼ってあります。
店頭販売価格
¥65,000
(委託販売の為現金のみのお取り扱いになります)
Scroll to Top