axes surfrage

blog

25/3/13

Date:
2013/3/13
Author:
mar

こんにちは。

終日オンショアの湘南。
明日は風も変わりコンディションも整いそうな気配、しかし今夜から天気は下り坂との事。
さてさて。
現在AUSのNOOSAではヌーサフェスティバルが開催中。
世界各国のスタイルマスター達が集結している模様。
そして15日、16日にはジョエル・チューダー主催のダクトテープも開催予定ですね。
ASP主催のコンテストではショートボードのようなライディングがジャッジの基準である事は皆さんご存知だと思います。
しかしながら注目を集めるコンテスト、イベントとなるとロングボードはやはりノーズライディングに重点を置いたロングボードらしいサーフィンではないでしょうか?
自分はロングボードといえばシングルフィンのクラシックなボードをイメージします、そして優雅に乗りたい物だと考えます。
自分の思いに共感してもらえるお客様、昨年ショップ用にカスタムオーダーをしたANDERSONのロングボードが1本遂に入荷いたしました。
カスタムオーダーと合わせて日本のANDERSON総代理店の方がスコットのファクトリーへ向かい打ち合わせをしてきてくれた1本、まずはご覧下さい。
ANDERSON SURFBOARD
Moon Tail model
9"5" x 23-1/4" x 3-1/4"
¥248,000
#250313 (7).JPG
#250313 (6).JPG
#250313 (3).JPG
#250313 (4).JPG
#250313 (5).JPG
#250313 (2).JPG
いかがでしょうか?
ムーンテールのノーズライダー。
ボランクロスを使用しているので仕上がりの色目もボランクロス独特の雰囲気、通常のクロスでは出す事の出来ない色目。
ノーズは弱めのロッカーにキックテール。
薄めのノーズコンケーブからラウンドボトム、レールは50/50。
クラシックな仕上がりとなっています。
こちらのボードはアクセスでのカスタムオーダーの為アンダーソンのモデルランナップにはありません。
現状世界に1本のモデルになります。
ロングボードらしいライディングをマスターするにはやっぱりこんなボードではないでしょうか?
本日から店頭に並んでいますので気になるお客様は是非ご来店頂きご覧下さい。
現在ストック中のアンダーソンのロングボードはもう1本、こちらも完全カスタムオーダーの為現状世界に1本だと思います。
#250313 (8).JPG
#250313 (1).JPG
特集フォームを使用したスクエアテールのシングルフィン。
写真でもお分かりの通り極太ストリンガーを使用しています。
HPDの名作MODEL-Tをベースに作られたモデルになります。
9"6" ¥225,000
CAのVeniceにあるファクトリーでシェイプから仕上げまで行われるアンダーソンサーフボード。
マリブキングと称されるジョシュ・ファブロー、ダクトテープにも招待されるノーズマスターのデーン・ピーターソン、日本でもお馴染のマリブローカルのマーシャルブラザーズといったスタイル全快のサーファー達は自身のシグネチャーモデルをスコット・アンダーソンがシェイプしています。
ロングボードの聖地マリブではローカルサーファー達から絶大な信頼と信用をおかれるアンダーソン。
スタイリッシュなサーファー達はアンダーソンのボードで理解が難しい難易度の高いサーフィンを繰り広げています。
本物です!
アンダーソンサーフボードへのカスタムオーダーも受け付けています。
オーダーご希望のお客様は納期、金額等確認しますのでお気軽にご連絡下さい。
お問い合わせ
電話:0467?41?4504
メールはmar@axes-naia.com
Scroll to Top