axes surfrage

blog

緊急入荷のThomas 4本を見る。

Date:
2022/1/9
Author:
mar

こんにちは。
3連休の中日。
早朝のハイタイド前は地形の良い場所はロングボード、ミッドレングスで少し乗れる波があったようですね。
お昼前の現在は若干風の影響がありそうすが地形の良い場所なら遊べそうですね。
ロングボード、ミッドレングスはサーフィンを楽しむうえでの必需品といったところですね。
新品、中古とストックしていますので気になるお客様がいましたらお気軽にご来店、実際に触ってみてください。

緊急入荷となったThomas Surfboards。


ようやく4本ともしっかりと見る事が出来ました。
数年前にヌーサにはじめて訪れた頃は現在のファクトリーとは違う場所にあり、ローカルブランドの1つといった感じがしていましたが、その後あっという間にインターナショナルなサーフボードブランド、シェイパーへと。
日本ではロングボードのイメージが強いかもしれませんが、トーマスのショップにはハイパフォーマンスのトライフィンからグライダーまで並んでいます。
トーマス・ベクソンといえばボードショーツからお尻が半分くらいはみ出した大柄な男。
陸でも海でも紳士的であり、サーフィンの技術も半端ないです。

今回の4本のうち最初に自分が最も気になったのはMOD FISH 5"8"


ウィングの入ったフィッシュ、ハイパフォーマンス系なのですが、幅、厚さもしっかりとあります。

ハリソン・ローチによるMOD FISHのライディング。
テールの動きが軽そうですね、ビーチブレイクにも合いそう。
この映像を観たらますます乗ってみたくなります。

MOMO TWIN 7"0"


幅は20"としっかりとしたボリュームですが、ノーズ、そしてウィング入りのピンテールはスマートなアウトラインのMOMO。
デイリーユースは勿論ですがサイズのある波でも調子良さそうなモデル。
ボトムはフィンの手前までシングルコンケーブからダブルコンケーブ。
これは見ていると段々と乗りたくなってきますね。

UTILITY 7"2"


スタンダードなミッドレングスボードのUTILITY
レングス7"2"、幅21オーバーの2+1。 
ボトムはソフトなVeeが施されたこれぞオールラウンドミッドレングスボード。
ミッドレングスへの入門には間違い無いモデルとなりますね。

HARIOT 9"6"


トーマスサーフボードのチームライダー、ハリソン・ローチのコンセプトモデル。
アウトラインはソフトピグ。
見た時にはてっきりコンケーブ無しのロールボトムだと思い込んでいました。
実際にボードをチェックするとノーズにはコンケーブが入ったロールボトム。
スムースなターン、心地よいトリム、ノーズライドが楽しめるモデルでしょう。

なかなか自分でもじっくりと眺める事のないトーマス・ベクソンのサーフボード。
店頭、オンラインにて4本は販売しています。
まずはご来店頂き見てもらえればと思います。

本日は18時までの営業時間になります。
明日も10時から18時までの営業になります。
宜しくお願い致します。

Scroll to Top