axes surfrage

blog

30/9/17

Date:
2018/9/17
Author:
mar
こんにちは。
昨日は終日茅ヶ崎で本日まで開催されているSUPジャパンカップのお手伝いに行ってました。
海外のトップ選手も集まっているSUPのコンテスト、波もあり海外選手のSUPでのサーフィンは今まで見た事が無かったので面白かったです。
本日も波がある湘南。
ポイントによってはクローズアウト気味の所もありますね。
サーフィンが楽しめるエリアは連休最終日と言う事もあり混雑していると思いますのでご注意を。
サイズがある波でチョイスするサーフボード。
僕は今ならミッドレングスボードを選びます。
その理由は奥から波をキャッチ出来る事、掘れる前に板が走り出すので余裕を持ってライディングに入れるところがとても気持ち良いサーフィンが出来ます。
また、パドルが早いのでゲッティングアウトもタイミングを見てサーっと沖へ。
ドルフィンも可能です。
ショートボードを中心にサーフィンをしてきた方には今まで体感した事の無いグライド感を感じられると思います。
波を大きく使うカービングも気持ちが良いもんです。
こちらはカリフォルニアの老舗ANDERSON SURFBOARSのFADER 7"0"
シェイプはスコット・アンダーソンです。 スコットは現在リドルのシェイプも任されている腕には定評のあるシェイパー。
ショートボードからロングボード、そしてハル、エッジと何でもシェイプ出来るカリフォルニアを代表する1人。
300917 (1).JPG
300917 (2).JPG
FADERはハルボードの要素とパフォーマンスの要素を融合したモデル。
80年代のスキップフライのミッドレングスボードのテンプレートがベースになっています。
ちょっと長めのサーフボード、様々なコンディションに対応出来、取り回しが良く、万能です。
サイズが上がった時にあとちょっとで板が置いてかれて乗り損ねたり、そんな事も無くなります。
1本の波を気持ちよくインサイドまで乗り繋ぐ、ボトムとトップを大きく使いながらのカービング。
理想的なサーフィンです。
ミッドレングスボードは新品ストックがYU,Craft,Anderson,FINGER SHAPE,DASHと揃えています。
それぞれに特徴がありますので是非ミッドレングスをお探しのお客様はチェックしにご来店下さい。
また、中古のミッドレングスは現在1本。
ドナルド・タカヤマさんのブランド、ハワイアンプロデザイン。
NR-3 モデルになります。
シェイプはドナルド・タカヤマさん本人。
レングスは7"10"になります。
300915 (2).JPG

300915 (3).JPGベースはハワイアンプロデザインのクラシックモデルNR-2。

NR-2をコンパクトにしたのがこのNR-3になります。

ロングボードをメインに楽しまれている方にも安心なワイドノーズ。

ノーズでのアクションも可能なモデルなのでロングボーダーの方には特にお勧め。

カリフォルニア、オーシャンサイド製、タカヤマさんのシェイプ(サイン入り)。

コンディションも良い中古です。

いかがでしょうか?

本日は以上になります。

Scroll to Top